blog20211209Eye1

今年は暖かい日が続いていましたが急に寒い日が増え、体がついていかないな~とぼんやり考えている山田です!

前回、山田家のベットはいったいどうなるんだ?ブログを書きましたが

その後、どうなったか。

もちろん、その後は見に行ってもいないわけで
とりあえず家にあった机を部屋に持ちこんですみっこでやっている感じ。
ベットはなく、相変わらず川の字です(笑)

で、そうこうしているうちに衣替えの季節になったわけですよね。
でも机とベットにしたいし、そもそもこの部屋のタンスはこっちの部屋に移動したいから一旦洋服はここに置いて…

なんてやってたら、まぁ片付くわけがありません。

しかも我が家は夫と長男がほぼ同じサイズの服、三男が次男を追い越して長男の一回り小さいサイズ、次男は昨年とあまり変わらないサイズ…

なもんで、三男のおさがりを次男が着て、夫の物を長男が着て みたいにぐちゃぐちゃに…なっているわけで。


きっと多くのご家庭が「うちの方がまだまし!」と自信を持ってくださることを期待して
山田家の現在の子ども部屋の写真を公開しようと思います。

…なくしたものが出てこない状態ですね…

長男「ママ。一体この部屋をどうしようというのさ。」
私 「だからさ、冬休みにこれをこうしてあれをああして やろうよ、ね??ね??」…
長男「だるっ!ってか、おめーらせめてタンスにちゃんと入れろよ。」
次男「だってさ~三男が俺のパンツをはくわけよ。だからおれのパンツがないわけ。」
三男「だって俺のパンツもないんだもん。見つからないんだもん。あ!あった!」
長男「おい、それは俺のだよ!ばか!」
三男「あ、じゃあこっちか!」
次男「あほ、これはおれのだろーが」
長男「ってかこれも俺の靴下だし。」
次男「はぁ~??こんな小さいのお前はけないだろーよ。おれんだよ、あ、穴空いてるからやっぱお前にやる。」
長男「ふざけんな人の履いといて穴空けてんじゃねーよ!」
三男「ね~ママ~引き出しに入らないやつあんだけど~」
長男「だから自分のじゃないものをいれるから入らなくなるんじゃんかよ!もう全部出せ!次男!おめーは漫画みてんじゃねぇ!」
次男・三男「うるせーな~偉そうに!!」 
長男「はぁ~!?(# ゚Д゚)」

……我が家の壁には、喧嘩の余韻的な大穴がいくつも。

うん。うん。そうだね。ママが悪いよ。あはは。
まぁ、誰が誰のでもよいじゃないか。着られれば。
ゆるりとやろうよ、むすこたち。
つづく…

スタッフブログ その他の記事はこちら