まつどでつながるプロジェクト呼びかけ人

まつどでつながるプロジェクトに賛同して、ご協力していただいている皆様からのメッセージです。

医療法人社団弘知会わざクリニック
院長 和座一弘

私は、松戸市で20年近く「かかりつけ医」として、お子さんや親御さん達を診療してきました。そんな診察室で、「本当に子育て頑張っているんだね」と話したとき、涙を浮かべるお母さんがいました。今まで、孤立した子育て環境でギリギリ状態のお母さんにとって、私のこの一言が、涙を誘ったようでした。

子育てとは、本来人生で最も創造的で楽しいやり甲斐のあるものであるはずです。私は、上記のような孤立したお母さん達の少しでも力になるために、また、より豊かな子育て環境を作っていくために、診察以外に、親御さんのスマートフォンに、そのお子様の年齢に応じた子育て情報を適宜送信するシステムを仲間の医師と共に開発しました。昨年度から、松戸市でもこのシステムを採用して頂き、子育て関係の様々な皆様の情報もリンクしています。

この活動も1つの力としながら、更に、多くの子育てネットワークを広げ、松戸市が、輝ける子育ての街となるべく皆様と一緒に歩むことが出来ればと念願しています。