まつどでつながるプロジェクト呼びかけ人

まつどでつながるプロジェクトに賛同して、ご協力していただいている皆様からのメッセージです。
NPO法人さんま
代表理事 石川靜枝

私は子ども・子育て支援にかかわり約25年になります。子どもの居場所づくり、さんま食堂など運営しています。そんな中で感じてきたこと子どもと子育ての「孤立」という状況。

松戸市に住み始めたころは私も共働きで、つながりといえば、遠方の親、会社の友人ぐらいでした。子育てをするようになり、マンションの子育て仲間ができ徐々に地域とのつながりが出来てきたように思います。それでも外に出にくかったちょっとの期間は孤立を感じ、子育て中に訪問してくれた健康推進委員さんや新聞等の集金の方との何気ない会話に助けられたことを覚えています。

今いろんな制度、施設はできてはきていますがなかなかつながれない、つながらない現状もあるのも事実です。様々なつながりを子どもや子育て家庭の当事者だけではなく、とりまく地域の人達と共につくっていければと思います。つながる形は様々かもしれませんが「ほっとできる」「なんか安心できる」と感じられるそんな「子育てしやすい街」の文化づくりをこのプロジェクトで発信していきたいと思います。