まつどでつながるプロジェクト呼びかけ人

まつどでつながるプロジェクトに賛同して、ご協力していただいている皆様からのメッセージです。

NPO法人松戸子育てさぽーとハーモニー
理事長 石田尚美

(おやこDE広場ネットワーク代表、松戸市子育てコーディネーター)

松戸市には現在26か所の子育て支援センターやおやこDE広場があります。そのうちの5か所を私たちハーモニーで運営しています。 毎日いろんな親子さんが利用されます。野菊野こども館というところでは、小さい子から小学生、中高生も遊びに来ます。日頃、子育て中の親子や子どもたちと接していると、子どもや子育て環境が時代とともに変化していること、自分自身育った環境以外の場所で子育てをしている「アウェイ育児」が増えていること、少なからず悩みや不安を抱えながら子育てを一生懸命頑張っていること、などを感じます。 これまで育った環境、時代、性格などから、「つながりたい」と思ってもなかなか難しい。そもそも「つながりたい」とも思えない。そんな人たちもいるかもしれません。 私たちは、おやこDE広場等を利用している人以外でもあらゆる子ども、子育て家庭の応援者でありたい。また、地域の中に子どもや子育て親子の応援者、理解者を増やしていきたい。子育てが「弧」にならないように、寄り添って一緒に考える人でいたい。そう思っています。 子育てと生活は密接な関係があるため「地域で子育て、みんなで子育て」が大事になってきます。「弧立した子育て」は親にとっても子どもにとってもいいことはありません。このプロジェクトは、そんな子育て家庭の「つながる一歩」として応援します。 松戸市が「子ども、子育てにやさしいまち」と感じてもらえるような、そんなきっかけになることを願っています。