フリースクール

行政・公的機関の窓口

相談

不登校や就学(特別支援教育関係)に関する保護者からの相談を受ける。
不登校に関してはその後、古ヶ崎分室で継続相談ならびに適応指導教室(ふれあい学級)の利用等を進める。
就学相談については、五香分室で発達検査を実施したり、就学先や支援方法等の相談を行う。

対象:不登校や就学に不安を抱える市内在住の小中学生(来年就学予定児含む)及び保護者

教育委員会教育研究所
https://www.city.matsudo.chiba.jp/kyouiku/gakkoukyouiku/kenkyuujo/syou-cyuu.html


民間サポート

不登校問題を考える東葛の会『ひだまり』・子どもの居場所『ひだまり』

不登校の子どもたちが、大学生ボランティアと交流する居場所の活動や、不登校・子育て「親の会」の活動、不登校、ひきこもり、子どもの悩み等気になることの相談に対応します。

対象:小・中・高校年代、学齢期を過ぎた若者たち、その親。

不登校問題を考える東葛の会『ひだまり』・子どもの居場所『ひだまり』
電話受付047-361-8757『ひだまり』
http://hidamari0501.web.fc2.com/

 

興学社高等学院

興学社高等学院では、性的マイノリティに悩む子どもたちの心のケアと支援を教育活動の一環として行っています。

https://highschool.kohgakusha.com/about/column

 

東京シューレ流山

東京シューレ流山は、不登校の子どもが安心していられる居場所、のびのびできる6歳からのフリースクールです。安心して過ごす中からやりたいことが生まれ落ち着いて取り組むことができ、自信や自己肯定感につながっていきます。

04-7199-7141

https://www.shure.or.jp/nagareyama/

 

豊かな感性と好奇心を育むボーダレス放課後スクール事業

異年齢ミックス、インクルーシブ型(健常児・障がい児ミックス)の放課後スクール。学校ではなかなか体験できない、豊かな感性と好奇心を育む専門的なプログラムが特徴。2018年度の基本活動日数は年間33日。基本水曜日の夕方4時~6時まで。基本活動の他にも、夏合宿、遠足、不登校体験者のお話を聞く会を開催。(2019年度は基本活動日数が12~20日に変更予定)

対象:年長~シニア

共育ステーション 地球の家  熊谷(くまがい)chikyunoie.2013@gmail.com
https://chikyunoie.amebaownd.com/pages/214091/page_201511271720